おうちでお仕事のすすめ。~私なりの快適に過ごすコツ編~

前回の更新から
思った以上に時間がたってしまいました。(汗
一日が長くて早い(矛盾

緊急事態宣言が長くなるとの報道の中、
リモートワークされる方も多くなってきている現状の中
(とはいえ、ゴールデンウィーク真っ最中ですが)
私なりの快適にお仕事をするコツは

自分の好きなものに囲まれること!

脇のストレッチ
おしりの筋肉のストレッチ
肩と首のストレッチをすること。

ほんとこれだと思っています。

■コーヒー派?紅茶派?

基本中の基本ですが
好きな飲み物
用意するのは鉄則だと思っています。

ホットでもよし、
アイスでもよし。
(ホットは冷めて、【ぬる】になりますが)

会社では普段はなかなか飲まない(飲めない?
原液カ〇ピスを
自分好みの濃さにしたものだって
おうちだと
ほほいのほいです。

飲み物があるだけで
一瞬の息抜きになるし
それが好きなものってだけで
ちょっと仕事が楽しくなりますよね。

実際、
私は血液がコーヒーでできてるのかってくらい
コーヒーを飲むんですが
コーヒーを切らした朝はソワソワ。。

牛乳いっぱい入れたのが好きです。(どうでもいい
昔、好きな男の子のブラックコーヒーを一緒に飲んで
ブラックを好きになった可愛い過去・・(もっとどうでもいい)

飲み物を置く場所、ですが
私は絵に飛んでは絶対いけないので
仕事部屋は水気厳禁にしているので
キッチンまで
コーヒーを飲みに行きます。

ほんの数歩ですが
飲むために立つ、
飲むために歩くおかげで
一瞬、リセットされます。

そのほんの1分弱の行動で
見えていなかったものが見えたり
気づいていなかったことに気づけたりします。

がーーーーっと
のめりこんでいる時は
集中が切れないくらいに
ほんの一瞬だけ目を離すこともいるな、と
思うこともあります。

ここでツイッターでも開いたら
完全アウトーです(--;

■見渡した時、そこに幸せはありますか?!

テレワークの画面になって
相手に映らない場所に
好きなものいっぱい置きましょう!!!!!!!!!

ポスターでもいい!
アクキーでもいい!!
ぬいぐるみでもなんでもいい!!!

好きなものが見守ってくれる!
逆に言えば、さぼっているのも
見られてしまう・・・・

よしゃ

って思えるように、
自分にしか見えない位置に、
でかでかと自分の好きなものを
溢れさせるのは
元気になります(断言

でも、ごちゃごちゃしすぎは要注意。
集中持っていかれます。
好きなものへの愛が止まらなくなる・・・

私のおススメは、
目線だけで見れる場所にひとつ、
体勢を変えて初めて見える場所に数個(たくさん)が
いい比率だと思っています。

ここまでしたら、右向く!て感じでしょうか。
(ご褒美待ちのこどもか^^;

■言わずもがな、体を労わって。

好きな飲み物用意して、
好きなものに囲まれて、
テンション上がる状態になっても
椅子がしんどかったら
これ、もうどうにもなりません。

椅子はいろいろいいものがあるので
いいものを買うにこしたことないのですが
そんな買ってれん!!て方は
クッション2枚重ね、
高さの調整、
これをするだけでだいぶ楽になります。

■レッツ、ストレッチ。

座りっぱなしで
腰が痛くなる要因は
お尻の筋肉が固くなっているから、と
整体師さんに教えてもらいました。

平らなところに
足を開いて(Vの字)座って
片足を内側に曲げて
もう片足を外側に曲げる。
(両方の膝が、同じ方向に向いて曲げている状態)
ゆーーっくり内側に曲げた方の足の方へ
前に体を倒すと
曲げた足の太ももの付け根のあたりが伸びます。
これをゆっくりするだけで
腰痛が少し楽になるようになりました。

あとは、
腕を上に伸ばしてクロスさせて
手のひらを合わせ
脇のしたが伸びるように、
左右にゆっくり倒したり、

片手をまっすぐ前に伸ばして
その手の平を前に向けて、
指先を下に向くように、
その下を向いた手のひらを反対の手で
ぎゅーっとひっぱったり。

ここまで書いてきづいたが、
絵をかけばよかった。。。

体が固まらないように
いろんなストレッチをYouTubeやツイッターなどで検索するのも
よくやります。
ストレッチ、で検索すると
めちゃくちゃわかりやすいのがいっぱいでてきます。
探してみてくださいね^^

通勤とかって、実は地味に体動かしてるから
それがないだけで
ほんとに、運動量が減っちゃうもんね。

見事なコロナ太りしちゃったから
運動しないとなぁ(;▽;)

ちまちまでも体動かしながら
楽しくおうちで仕事頑張りましょう!!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください